2015年8月15日 (土)

お盆

ホテルから帰り、寛いでいると  「娘から明日泊まりにいく」・・・・・と。 一緒に暮らしている頃は、夏休み、冬休みは、休息の時(笑) 今年から、実家となる。 早速、買い物をし、待っていた。丁度盆踊りなので、懐かしい友にも会えるだろうから!(孫) 時々雨が降り、心配したが、お祭りも大盛況だったようだ。 主人と孫は太鼓を並んで叩いたと喜んでいる。(主人)おまけに孫は3等賞 「コンベクションオーブン」が、当たり、おじいちゃんが興奮している。わたしも喜んでいる。 皆で大はしゃぎだ。孫だけが、他人ごとの様子・・・・・・・。 子育てするとき、両実家にお世話に、なったが、今年から、実家か、なるほどと思う。 家族とは、時々会う方が「遠きが花の香り」で嬉しいと言う。 家族といえども、適切な距離をもzつて生きることが、大切な場合もあるということを 実感しています。 わがやの朝顔綺麗でしよう! 明日両実家のお墓参りします。

» 続きを読む

作並温泉湯めぐり「一の坊」

12日、娘の家族と作並温泉、「一の坊」 に出かける。 冬に訪れたことがあるが、夏ははじめてだ。 しっとりしたおもてなしが、心地いい。特に温泉が素晴らしい! 眺望の湯 鹿覗きの寝湯 自然風呂 立ち湯 よもぎ蒸し風呂 丸子の湯 露天風呂(写真は一の坊から)季節ごとに風情が変わり癒されます。 主人もご機嫌で、お酒をいただき、孫を囲んで美味しいお食事、満足。

» 続きを読む

2015年8月 7日 (金)

プール

毎日、うだるような暑さが、続いている。 暇をみつけ、プールに出かけているが、7月18日夏休み時間帯で、9時30分から、始る。 いつものように、25mクロールで泳ぎ、背泳ぎで帰ってくる。 顔馴染の先輩に、「25mで休んでもいいから、続けて泳いでみたら」と声をかけられる。 クロール25m×10  背泳ぎ25m×10   19日、も  20日は バタ足25m×10   クロール25m×20    背泳ぎ25m×10 1000mやったあ! 休み休みだけど嬉しいものだ。 さすが、次の日はプールにいけず、謡曲の練習を終えると、買い物をし家でクーラーをつけ、 ウトウト・・・・。 22日、23日も1時間プールで遊ぶ。 25日  クロール25m×10 背泳ぎ25m×10を交互に2回、1000m泳ぎました。 勿論25mで一休みしてからですが、少しづつ一休みが短くなっているような気もしています。 27、29、30、31   8月1、5、6、7 クロール25m×10 背泳ぎ25m×10を交互に2回、1000m やっと、楽しくなり、ホッとしている。 いつの日かこんなふうに泳げると、いいなあ!

» 続きを読む

2015年7月27日 (月)

阪急ツアー3日間  姫路城

7月15日 3日目 天空ホテル海蘆 (お部屋でのお食事4人でゆったり過ごす)~福田港へ姫路港へ 姫路城3度目ですが、2回目は工事中でした。 すっかり「、しろすぎ城」になっています。 何度見ても、凄いお城です。ただ暑かったですが・・・・・・。 天候に恵まれ、気楽な楽しい時間を過ごせました。有難うね!Sさん

» 続きを読む

2015年7月25日 (土)

阪急ツアー3日間 備中松山城 小豆島エンジェルロード

7月13日(2日目) 暑い日だった。急な坂道を上る。汗が止めどなく流れる。 下るときは、少し風が吹いて、木陰を選んで歩く。ちょっと遠回りしたようである。 でも、満足。 新岡山港~小豆島土庄港へ  土渕海峡をみる。 世界一狭い海峡なそうな、まるで川のよう。 オリーブ公園、寒霞渓ロープウェイ、にのる。 日本三大渓谷美、さぞ秋は! 次がエンジェルロード、千潮の時しか渡れないという天使の散歩道 歩いている時は気づかなかったが、ホテルについてから、あっと驚く。 美しい! 小豆島にきて、屋島をみれるとは、夢にも思わなかった。 源平合戦、こんな遠くにまで、不思議な感情が流れる。

» 続きを読む

2015年7月24日 (金)

阪急ツアー3日間 ( 倉敷ライトアップ)

7月13日仙台空港発、45名、倉敷美観地区へ 3度目ですが、宿泊は初めてです。倉敷アイビースクエア(ホテル) ぶらぶらしながら、予約した「瀬戸内海鮮料理 白壁」を探す。 JR倉敷駅の通りにあった。随分遠回りしたようで、裏道を通ると、ホテルまで、7分位の距離だった。 妹夫婦と一緒、3人ともお酒類が大好き。何とも羨ましい。美味しいお料理、をいただき、健康でともにこの時を過ごせる喜び、など他愛もない話で盛り上がる。 ほろ酔い加減、いい気分、倉敷美観地区をのんびりと歩く。 倉敷川の水面にゆらゆらと揺れながら、建物が写ってて、幻想的、 赤いレンガ、黒い屋根白い壁がくっきりと目に飛び込んでくる。 道路の両サイドに街路灯、矢掛石で作られたポラード照明灯、軒下照明などが工夫され ていて、まさに照明が織りなす、和と洋のコラボレーションアートのよう。 その灯りが倉敷の生活や人々の心をほんのりと温かい気持ちに包まれているように思える。 なんとも不思議ないい気分の散策、忘れられない。 (東京タワー、を手掛けた世界的に有名な石井幹子さんという方だそうです。)

» 続きを読む

2015年7月 7日 (火)

49回恒謡会例会

先月6月28日(日)出席多い、嬉しい定例会になる。(80パーセント) 1曲だけ、休ませていただいたが、残り全部地謡を謡う。 やっと、皆さんについていけるようになる。嬉しい! 玄関を入ると、既に準備が整い、予定表の出番の変更の知らせを受ける。 後ろから、2番だったが、前から3番に変更。ラッキー! 30代が2人いらっしゃるが、若いひとは、やっぱり、上達が早い。 上手で、吃驚する。ほんと楽しみである。 自分なりに、努力するほかないなと呟く。 先輩のように、いつか謡いたいものである。

» 続きを読む

2015年7月 5日 (日)

能・狂言鑑賞

今日、仲間と白石の碧水園に出かける。3台の車で 初めて30代に習った土蜘蛛、この土蜘蛛のお蔭で、定年になって「、謡曲をやってみよう」 と思ったきっかけである。 はじめは宝生流、今は観世流、謡曲{土蜘蛛}は何度も習い、なんども、聞いた。 だけど、能ははじめて、鑑賞する。小島英明さんが優しく説明して下さり、笑いを誘っていた。 掛け声と笛、鼓 太鼓、、地謡が重なり響き、土蜘蛛の精が、蜘蛛の糸をダイナミックに 打ち投げる様子がなんとも、艶めかしく、頼光と胡蝶のようにも思えた。 狂言は、野村萬斎の  {蚊相撲} 能楽堂いっぱいに響く、萬斎の声、後ろから子供の笑う声が聞こえ、反応が早いのに、 驚く。まことに、ばかばかしく、可笑しかった。 平泉の薪能、を見に行くといってる、仲間がいる。学んで少しでも楽しめたらなあと思う。

» 続きを読む

同級会

先日、6/30,7/1、同級会をする。 3台のの車に分乗し、家から家へ送り迎いの、楽ちんの楽しい、1泊2日の一時。 それぞれの得意技を惜しげもなく、出してくださる、幹事の方がたのお蔭である。 男性6人、女性7人、県内に住んでいる人、9人、県外から4人駆けつけてくださる。 ご主人を亡くされて方、離婚された方、奥様が体調を崩されている方、 この年になると、どちら様も、万全な方など、いるはずもない。 会津東山温泉、御宿東鳳、美味しい料理をたくさんいただき、満足です。 2次会も男性の部屋で遅くまで、語り合ったようです。 10時頃、3人でお風呂へ、夜景がきれいで、空を見上げると、雲の形がみるみる変わり、 月がかくれて、情感たっぷり、話も弾みました。 皆が帰ってくるまで、布団に入り、話し続けました。 ほんと、久しぶり、何十年ぶり、こんなに話したのは卒業以来かな? 翌日は、大内宿へ 3回目、生憎、雨が降ったり、やんだり、 次の日がお祭りとかで、準備をしてました。 一番奥の高いところ、でいい景色を堪能、 カメラは持って行ったのですが、得意な方が 撮って下さるので、車の中です。 写真は、全部写真を送った...

» 続きを読む

2015年6月 2日 (火)

神秘ロシア7日間7

モスクワ トレチャコフ美術館   東の横綱と言われ、ロシアの芸術家による、ロシア美術のための、                美術館 グム百貨店        国立百貨店                  女子修道院    の建つ裏手には、チェーホフ、ゴーゴリ、ショスタコービィチ エリツィン の墓地があり、この池を散策しながら、チャイコフスキーが「白鳥の湖」の構想を練ったとも言われている。 サンクトペテルブルグ  エルミタージュ美術館 西の横綱、収蔵美術品300万点 全展示室を歩くと20km以上になる 世界屈指大美術館 元は「冬の宮殿」と呼ばれた皇室一家の宮殿 右の写真は大使の階段 鐘楼の高さが122m際立った存在感のあるペトロハブロフスク聖堂 カザン聖堂は列柱が力強く、孤を描く造形が秀逸 今回の旅は前泊、成田山、成田公園など散策、8日間の旅です。 5月の連休に娘家族が引っ越し手伝い、4日間、 自分の家の物の移動、整理などしてからの準備、何とも忙しかったが、無事帰ってきた。 飛行機の隣席の53歳の商社マンのお話、会話上手な方、お一人で自由に旅を楽しんでいらっしゃる方、 小さいことに拘ら...

» 続きを読む

«神秘ロシア7日間6

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ