« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月17日 (水)

オボコンベ山

Photo Burogu_2Photo_2 明日は山に行くというのに、寒気がする。準備をして、早々と寝る。AM5時なんとかなると思い6時家を出る。11/16宮城県オボコンベ山にいきました。沢ルートを登り、尾根ルートを下る周回コースです。前日に雨が降ったのか沢は水が多く渡るたびに先生方が石を並べて下さいました。沢の数は覚えていませんが6回位あったような気がします。滑ったら水に入るので緊張しました。前の人が滑り、助けたっかのですが、体が反応してくれませんでした。(*_ _)ゴメンナサイ

次は落ち葉を踏んで歩きました。木立の中を歩くんですが、足が遅いらしく私は焦って歩いてました。長く長く感じました。足が棒のようになってどうしようと想ってる 時に急斜面です。鎖に掴り左足を出して右足を出す。登れど登れど先が見えず!でも登るしか道はなく・・・・・・やっと登った時は嬉しかった。先生にみえる山の名を伺いました。Photo_3

帰りは山頂から急斜面の崖を下る。怖いけど楽しい!得意分野である。前の人にもう少しゆっくり下りて!といわれ声をかけてもらってから降りることにする。鎖が途中で切れ先生がロープをかけて下さった。二本のロープをしっかり掴んで下りなさい。と声をかけ心配そうに見守ってくださる。丁度お昼、温かいお茶とコーヒー美味しかった。本当によく登ったもんだと自分を褒めてあげたい。友に先生に感謝(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

帰りはルンルン気分maple落ち葉の踏む音も軽やかnoteどこを眺めても素晴らしく絵になる。素晴らしい山に連れてきてもらったんだと実感する。此のクラスに入ってよかった!Photo_4

2010年11月14日 (日)

初デート

昨夜からちょっと風邪気味で早めに休んだ。ふと気付くと孫が心配そうに、私の顔に覆いかぶさってみている。「おばあちゃん!もう10時だよ約束はどうしたの?」相方はゴルフ、娘夫婦は 仕事へすでにもういない。頭はフラフラするが、手抜き家事をして12時30分孫に誘われ初デート。某デパート日曜日自分の車で出かけるのは、初めてのこと(ノ_-。)ドキドキ、孫が乗っているお陰で なんなく駐車できた。(v^ー゜)ヤッタネ!!

「おばあちゃんのショッピングからしようね」と嬉しそうに手をつなぐ孫「私も見てあげるから、ゆっくり楽しもうね。私のことは心配しないで」優しい言葉をかけてくれる孫 幸せな時間でした。二人で服をみて歩きましたがコーデネイトしてくれるお店でショッピングを楽しみました。鏡に写る自分が若返ったようで、孫と一緒に喜びました。heart04

次は孫の時間です。文房具、インテリア、「かわいい 可愛い」連呼しながらみている孫の視線を追うと理解は出来なくなっていました。小学生、中学生が主流かなあ?持ち物一つひとつ吟味して楽しんでいる様子が伺い知ることができました。次は本屋さん、これが欲しかったんだー。と嬉しそうに見せてくれました。

昼食です。孫の約束です。ランチに間に合うといいなあと思いながら急ぎます。2時45分セーフです。パスタのA.Bをオーダー、家族で、又は相方と3人ではよくきますが、孫と二人は初めてです。話をしながら、また約束しました。次がアイスクリーム、お土産はドーナPhoto_3 Photo_4 ツ。fullhappy01

2010年11月13日 (土)

お茶のお稽古

朝晩の冷え込み厳しいですね!体温で調節できない体(´・ω・`)ショボーン何とも寂しいことです。何度も羽織ったり、脱いだり、ホンに忙しいことですわ。

そんな時、お茶のお稽古いいですねー。お茶室で。eventお茶の準備からです。ひとつひとつ、丁寧にお盆に入れていきます。棗、お茶碗(楽焼)茶巾(濡らして捌きます)茶筅、茶杓、袱紗を胸から取り出し左手にのせる。、右親指と左親指を合わせ左親指に持ち、右手で割れ目をすりおろし、左帯に挟む。

お盆を持って右膝をたて立ちます。左足から進みます。茶室の前で左脇におき、襖の(障子)引き手に近い方の手を引き手にかけ襖に手が入るほど開け、同じ手で半分引きます。更に反対の手で残りを開けますが閉めるときの為に少し残します

閉める時は逆手に持って半分、手を持ち替えて半分少し残し引き手にかけ、最後まで閉め切ります。

入るときは必ず右足、帰るときは左足、畳の縁は踏まないように!何度も何度も練習しました。ひとつひとつはうまくいくのですが、繋げるところがなかなかできません。でもこの静かな時間を過ごせることが幸せなんだと思います。美味しいお菓子とお茶を頂きながら、楽しいお話を伺いました。ほんわかした気分を味わいました。Photo

2010年11月 3日 (水)

松竹歌舞伎

今日のお天気はsunたりcloudたりrainたり寒い1日でしたね。祝日なのに残念!私は友と文化センターに歌舞伎を観に出かけました。お洒落に粋な着物姿に目を奪われてしまいました。着物って素晴らしい!と思う年になりました。、、、、遅ればせながら私も

演目は浦島 泥棒と若殿 身替座禅  構成も良かったです。浦島しい乙姫を想うクドキから玉手箱を開け老人となる変化が見どころ   泥棒(尾上松碌)若殿(坂東三津五郎)  幽閉された大名家の若殿とそこに忍び込んだ泥棒との不思議な交流を描いた人情味あふれる物語。 

 中でも1番面白かったのが身替座禅 浮気性の大名(坂東三津五郎)が座禅をすると偽って、身替りをたてて逢瀬に出かけたが、妻に(尾上松碌)見破られ、妻が身替りになったとも知らずに逢瀬の内容を語り始める物語。  面白い題材の長唄囃子連中 常磐津連中の三味線 笛 鼓 太鼓 唄等の音色に包まれながら、歌舞伎役者の二人の動作と表情、いいようのない可笑しさ、セクシーさ加減  常磐津と長唄の掛け合いで品格のある舞踊が展開される舞台です。

尾上松碌が泥棒と(男)妻(女)を演じ分ける見事さに感心しました。今日は全て良かったです。

二人で今度は着物を着て気分を高揚させて、また歌舞伎を観にこようねPhoto_2

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ