« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月26日 (水)

断捨離の効能

今年はいいことがありそう!なんていっていたら、「整理整頓のブログを拝見、断捨離した隙間に幸せがまいこみますよ!」とメールで予言してくれた友人がおりました。ヘェーなんて思ってたんですが・・・・・・・・・驚きました。自分が少しづつ変わってきているんです?汚れないうちにチョトひと拭き(・_・)エッ....? 溜まらないうちにチョト洗いヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ思いついたらすぐ実行Σ( ゜Д゜)ハッ! の連続なんです!( ̄ー ̄)ニヤリ    家族の喜ぶ顔、声が聞こえてくるんですnote

また家族一人ひとりが気がついた場所を少しづつ拭いたり、乾燥した食器を戻してくれたり手を伸ばしても届かないところを磨いてくれたり、洗濯物を運んでくれたり、ゴミを見つけるとゴミ箱に入れてくれます。おまけに、片付けグッズまで買ってきてくれます。嬉しい悲鳴をあげています。 happy02今日はガスレンジは掃除が大変だから、オール電化にしようか?なんて言ってました  earので費用の方は其方持ちでお願いしますupwardrightと言って笑ってました。( ^ω^)おっおっおっ

Photo

2011年1月22日 (土)

テレビ視聴して

凡そ10年の歳月をかけて完成したスエズ運河の開通を祝ってエジプトに建設されたカイロ歌劇場のこけら落としのために完成されたオペラ、アイーダ。エジプト情緒たっぷりの作品を昨夜NHKBSで視聴  舞台美術の荘厳さスケールの大きさ、まるで舞台上に古代エジプトが再現されたような豪華絢爛さ、総勢400人が登場する凱旋行進の場面の圧倒的迫力 実に贅沢な気分を味わい、オペラの素晴らしさが少しだけわかりかけてきたようの気がして、とっても嬉しいです。指揮者はダニエル・バレンボイム 世界の頂点に立って活躍している一人だそうです。時は古代エジプト、舞台は首都メンフィス、エジプトの敵国エチオピアの王女アイーダが張りのあるつややかな声と王女の気品を感じさせるプリマ・ドンナ ウィオレッタ・ウルマーナが登場 素晴らしい!ソプラノです。アムネリス(メゾソプラノ)エジプト王の娘王女、ラメダスをめぐってアイーダとは恋敵 気性の激しい強烈な嫉妬心、複雑な心情を表現するドラマチックな歌唱力のルチアーナ・ディンティーンラメダス(テノール) エジプトの警護隊長。アイーダの恋人 アムネリスから想いを寄せられている。愛を貫きその愛ゆえに国を裏切る汚名を着てしんでゆく。輝かしい豊かな声量恋愛と名誉の間で苦悩する表現力のあるヨハン・ポータ

一大スペクタル・オペラが3人の愛に苦しむ悲劇であることを、美しい二重唱壮大なスケールの合唱として描き出す凄さ、輝くばかりの凱旋行進のなかで影を落とす人間模様、地上と地下で永遠の別れ・・・ドラマチックな悲恋物語、ただただ感動!娘がオペラは素晴らしい!といっていたのがやっとわかった     嬉しいStory03 Story05_3

2011年1月18日 (火)

好奇心、ちょっぴりワクワク

昨日テレビでオペラを視聴、とりあえず録画を予約、どうしてって?正直申しまして一回で全部視れたことないんです!飽きて ( ゚д゚)ポカーン  二回位でしょうかねー。   w(゚o゚)w  

お風呂をいただき、家族がそれぞれの部屋へ、温かい飲み物を用意し、専用スピーカーに切り替え、さあ10時です。 tv 珠玉のオペラ ランスヘの旅(ロッシーニ  ミラノ・スカラ座から)のはじまりです。 note  このオペラはフランス王シャルル10世 の戴冠式のために作曲され、筋らしい筋もなく14人ほどの歌の饗宴を楽しむのだそうです。 happy01  戴冠式に出席したであろう各国の配慮と王の賛辞がメイン、オペラ歌唱そのものが好きな私には、ピッタリのオペラかな?と思う  ( ̄ー ̄)ニヤリ

アニーク・マッシス・・・・・コミカルで延々続く大アリアを見事に歌い ダニエラ・バルチェローナ・・・・・巧みなアジリタで堂々と歌い演じ 、カルメラ・レミージョ・・・・・宿屋のコルテーゼ夫人役が印象に残る。五重唱、7重唱、14重唱、賑やかで楽しい作品だ。notes  各席から歌手を登場させたり、宝塚風にピット手前に通路を作って歌い飽きさせない工夫が盛り込まれ、衣装も各国の国旗の色使いで、どこの国の人かわかるようになっている。今回はミラノの町中をシャルル10世が戴冠式に臨む進行の模様を舞台上のスクリーンに映しだす趣向に富んだ演出、古びることのない素敵なオペラだと感じました。⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク初めて最後まで見通すことができやったあ!ラッキーな気分ですflagImage

2011年1月17日 (月)

今日は終わりか!出発か!

小学生の担任だった先生がおしゃっていた言葉 「今日は終わりか!出発か!」 を想いだす。お掃除が完了したと思ったのも束の間、 元に戻すだけでは今の状態を保持できないことに気付く。  (。>0<。)使った場所は必ずひと拭きして元に戻す、である。 ヽ(´▽`)/ 完了したわけではなく、スタートラインに並んだ。スタートラインに立てただけなんだと。 ( ´,_ゝ`)ハイハイ  年を重ねてやっと掃除も並に普通になれたんだと、恥ずかしながら嬉しくなる。 happy01相方、子供にもずいぶん不自由をかけてきたのだろう。 ( ̄○ ̄;)! せめて今こそ快適な空間を提供して、生活をエンジョイしていただきたいものだ。  note相方はテレビでゴルフを観戦、丸山茂樹の一挙一動にアー、ウー、と気勢をあげている。外は雪が今日もシンシンと降りそそいでいるImagecax93t2a

2011年1月14日 (金)

散歩

今日は久しぶりにいいお天気、 sun日常の作業を相方と声を掛け合ってする。11時近くの山道へ散歩に出かける。落ち葉を踏みしめながら、坂道を登ると何とも言えない協和音  notes 小気味いいupwardright この散歩道で楽しみながら、足を鍛えねばならない。

 実は1月~3月の冬の登山は昨日諦める決断をした。足に自信がない!凍てつく長い階段をストックを頼りに登るという。行きたいけど今の私には無理!体力がついてゆけない。残念無念である。  モムーリ!o(゚Д゚)っ4月から何処へでも行けるように願って少しでも歩く癖をつけよう! 3日に1回1万歩位歩くと登山ができるようだ。

裸木の中を風がささやくように通り抜けていく。霜柱を踏んでサクッサクッと滑り降りる感覚!薄黄緑の小鳥が2羽、ひそやかに枝~枝へ、私は一歩一歩緩やかに足を運ぶ。相方はすぐ見えなくなり、小休止している。まるで兎と亀だ(´,_ゝ`)プッ まもなく下りになる。するとあべこべになる。不思議である Σ( ̄ロ ̄lll) 登ったり下ったり、まったく音がない空間あり、木漏れ日をいっぱい浴びて歓声 9千歩歩く(v^ー゜)ヤッタネ!!

Photo Photo_3

2011年1月11日 (火)

整理整頓

ついに完成!やったscissors 7日~11日今日まで台所の引きだしを少しずつ、かたずけていた「。やらねばならぬ」ではなく、「飽きたらいつでもやめる」と気楽に始める。買いすぎの食料品が沢山でてきた。┐(´д`)┌ヤレヤレ 掃除はしてる心算なのにいつの間にこんなに┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~  整理出来た場所広がっていく度に気持ちまでが整理されていく気分です。だんだん全部早くやりたくなる。嬉しくてたまらない。やればできるんだ。(v^ー゜)ヤッタネ!!

近年は物忘れが多くなったので、大事なものは目にみえる場所に頻繁に使うもの、関連性のものは一緒に、いろいろ工夫した。どの部屋も快適である。リフォームしてから既に5年。常にこの状態を保つには、もとに戻す ただそれだけだ。元の場所に戻すを今年の目標にします。 Photo_4 今年は素晴らしい年になりそうな予感がする!整理整頓した空間は気持ちいい!

Photo_2

2011年1月 9日 (日)

気のもち方

朝、7時~7時30分 目が覚めた。不思議だ。今迄気がつかなかった。「明日から忙しくなる」と思っただけで、日常にもどる。家族一人一人にパワーをもらっていることを教えられる。家族が元気で一緒に暮らせることは、幸せなんだなあと思った。happy01何かで読んだような気がする。相方と二人だと気楽で好きなことだけ選んで楽な方に向かう生活をする。downwardrightゆったりして副交感神経だけ優先?する。家族で暮らすと皆のことを考えねばならぬ。冷たい風を、また緊張して働くそのことが刺激?ストレス?になって交感神経が働き、いいが吹きわたる。upwardrighttyphoon

そうか!そうだったのか。納得できた。お正月もよし。( ̄ー ̄)ニヤリ同居もよし~(°°;)))オロオロ(((;°°)~すべてよしだ(◎´∀`)ノTop_2

2011年1月 6日 (木)

あしたから

今日は1月6日、明日までのんびりできると思っていた。pm4時頃まではΣ( ゜Д゜)ハッ!明日帰ってくるという(;´д`)トホホ…

気を入れ替えて、また頑張ろう!気分転換に温泉にいく。雪が風と遊んで寒い!小寒だという。だが温泉につかるとその体の寒さがジワッと溶けていく感じ!この心地よさが忘れられず近頃温泉にハマッテいる。spa15分~20分で温泉に入れるなんて!なんて幸せなことか┗(^o^)┛パーン そしてのんびりさせていただいた山梨の父母に感謝m(_ _)m有難うございます。

さあ 家族揃ってあしたに向かって出発ですPhoto_2

2011年1月 4日 (火)

明けましておめでとうございます

お正月・・・・早4日、あれもこれもしようと考えていたが、温泉に入りのんびり穏やかな日を相方と過ごす。幸せなひと時である。

新橋演舞場の歌舞伎(教育テレビ)を鑑賞した。また偶然テレビのチャンネルを回したら世界一の登山家ラインホルト・メスナーが誘う岩の王国、ドロミーティの画像が、目に飛び込んできた。素晴らしい景観に胸が爽やか!イタリアの自然遺産だという。石灰岩でできた岩山やドロミーティ山群Photo Photo_2

春夏秋冬の楽しみ方を紹介していた。バイオリン、ピアノをつくる赤モミの木が世界一としりました。

今年も思いつくままに、のんびり楽しみたいと思います。宜しくお付き合いお願いいたします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ