« 好奇心、ちょっぴりワクワク | トップページ | 断捨離の効能 »

2011年1月22日 (土)

テレビ視聴して

凡そ10年の歳月をかけて完成したスエズ運河の開通を祝ってエジプトに建設されたカイロ歌劇場のこけら落としのために完成されたオペラ、アイーダ。エジプト情緒たっぷりの作品を昨夜NHKBSで視聴  舞台美術の荘厳さスケールの大きさ、まるで舞台上に古代エジプトが再現されたような豪華絢爛さ、総勢400人が登場する凱旋行進の場面の圧倒的迫力 実に贅沢な気分を味わい、オペラの素晴らしさが少しだけわかりかけてきたようの気がして、とっても嬉しいです。指揮者はダニエル・バレンボイム 世界の頂点に立って活躍している一人だそうです。時は古代エジプト、舞台は首都メンフィス、エジプトの敵国エチオピアの王女アイーダが張りのあるつややかな声と王女の気品を感じさせるプリマ・ドンナ ウィオレッタ・ウルマーナが登場 素晴らしい!ソプラノです。アムネリス(メゾソプラノ)エジプト王の娘王女、ラメダスをめぐってアイーダとは恋敵 気性の激しい強烈な嫉妬心、複雑な心情を表現するドラマチックな歌唱力のルチアーナ・ディンティーンラメダス(テノール) エジプトの警護隊長。アイーダの恋人 アムネリスから想いを寄せられている。愛を貫きその愛ゆえに国を裏切る汚名を着てしんでゆく。輝かしい豊かな声量恋愛と名誉の間で苦悩する表現力のあるヨハン・ポータ

一大スペクタル・オペラが3人の愛に苦しむ悲劇であることを、美しい二重唱壮大なスケールの合唱として描き出す凄さ、輝くばかりの凱旋行進のなかで影を落とす人間模様、地上と地下で永遠の別れ・・・ドラマチックな悲恋物語、ただただ感動!娘がオペラは素晴らしい!といっていたのがやっとわかった     嬉しいStory03 Story05_3

« 好奇心、ちょっぴりワクワク | トップページ | 断捨離の効能 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ひまわりさん、オペラ大好きなんですね~heart04
娘さんの影響もあり、こんなに詳しくなられたんでしょうか。
正直、私にはチンプンカンプンですが・・・coldsweats01
でも、写真も絵画のように素晴らしいですねshine

うさぎさん、ありがとうございますm(_ _)m。とても励みになります。うさぎさのブログ、お邪魔したいなあ!house是非 是非お願いいたします。notes

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/38560346

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ視聴して:

« 好奇心、ちょっぴりワクワク | トップページ | 断捨離の効能 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ