« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

当たり前の日常生活がどんなに幸せだったか!思い知らされています。安心安全が遠く感じる今、海外の放射能専門家による今回の事故に対する評価を紹介します。
少し難しい内容も含まれていますが、自分のアタマで理解したいと思うなら、ぜひ目を通して下さい:
福島原発の放射能を理解する

彼らは今回の事故をこのように評価しています。
<福島での不幸中の幸い>
 ・原子炉は地震でも損傷なく生き延びた(!!!!)
 ・緊急炉心停止が適切に行われた
 ・最初の一時間の閉じ込めで放射性物質の危険が 1/5
 ・最初の一日で危険が 1/20
 ・避難が適切に行われている
 ・最も危険な火災のリスクが100日前まで使われていた使用済み燃料(4号機)に対してあるが、これはチェルノブイリにくらべて放射能の危険は100分の1

なお、これまでのところ、福島原発では
死亡 5
負傷 22名以上
行方不明 2
と報道されています(327日のテレグラフ紙)。

朝は無事であった人同士が夜には生者と死者に分けてしまったあの地震と津波・・・思い出すたび涙が流れ気がおかしくなりそうです。夫と妻、親と子は、どんな言葉を交わしたのだろうか?また原発の事故現場では今この瞬間も被爆の危険と隣り合わせで放射能の汚染水と闘う50名の作業員がいる。粗食の二食、雑魚寝だという。長引くことは確か、精神的にも体力的にも大丈夫なのだろうか?東電、東芝、日立、選りすぐりの専門家を結集して交替制にでも?

そんなことを考えているだけで、震災、原発事故のニュース映像をみているだけで、余震が起きるたびに、ストレスで体調がすぐれません。調べたら「震災類似体験うつ」だそうです。

対処方法を箇条書きします

·         気分が落ち込んだら、テレビあるいはネットはもう見ない方がよい。見るとしたら、必要な情報を得ることのみに絞る。

·         震災から二週間がすぎ、もう現実は承知している。だから、報道を避けることを「現実から目を背けている」と後ろめたく思う必要はない。

今は落ち込むだけ落ち込んでもよい。そこから立ち上がって、国民が力をあわせて復興に向けて努力をすれば、日本は新しく生まれ変わることが出来る!

と・・・・ゆっくりゆっくり頑張らないで、時を過ごしましょう。

2011年3月23日 (水)

未曾有の惨事、

1、阪神大震災の千倍のM9,0の激震が5分も続き、地盤が2,4メートルも移動  

2 最大級の津波が押し寄せ、日本が誇る、高さ10メートル長さ2433メートの宮古の田老町の防波堤も、人々をものみ込み、大切な方々の命や生活を奪い、

3、そして原子力発電所での炉心溶融、被爆被害も発生、数十万人が避難生活を余儀なくされ、また、放射能に脅かされながら、まさに三重苦の緊張の日々が続いています。

今私達に出来る事は、正しい知識、情報を学ぶことではないかと思います。放射能とは

  放射線医学総合研究所によれば     ( 言葉を理解するのも、容易でないが、、)

  • 直ちに人体に影響を与えるものではない 
  • 放射能は、量に関わらず、直ちに人体に影響を与えるものではない。

  • きわめて有害である
  • 放射能は、どれほど微量であっても致命的なほど有害である。放射能ガスを吸い込むと即死することもある。その他、発癌多臓器不全なども知られる。生殖細胞の損傷(誘奇形性)もあり、その影響は後代にも及ぶ。サリンも真っ青である。

  • 周囲を汚染する

放射能は他の物質汚染し、放射能化する。この汚染は次々と広がってゆく恐れがある。

被ばくを低く抑えるには、離れる時間を短くする身に付かない(吸入しない)ようにすることが原則。モニターの値が高い時にはできるだけ外出を控える外出は短くするマスクなどで防護する、などの対策が考えられる。屋内は屋外に比べて、被ばくは2~3倍くらい少なくなる

モニターの数値は首相官邸「平成23年東北地方太平洋沖地震への対応」で得ることができる。


http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html

1896年 明治三陸地震全国で2万1959人(死者) 38,2メートルの津波確認される

昭和8年 三陸大津波来週(911人) 津波太郎の異名から田老町と名付けられた。

ただ、ただ、残された方々の幸せを、祈るばかりです。

Photo 宮古市の田老町の防波堤

2011年3月 9日 (水)

花はともだち  いけばな小原流展

先日孫の関係で相方と二人福島市内に出る。ビューホテルロビーで小原流生け花展示会が催されている。ちょっと覗いてみる。春がひと足早く訪れている。その一部です。

11_3_8000_r 11_3_8001_r 11_3_8002_r 11_3_8003_r 11_3_8004_r 11_3_8005_r

2011年3月 8日 (火)

画像遊び

         蝶の綺麗な画像に魅せられて遊んでみました。

何時のことだか、何処でみたのか、覚えていませんが、(東南アジア辺りで)蝶をみると懐かしさと驚きsign01が交差して感情が熱くなります。その感情を抑えきれずダウンロードしてしまいました。

2011年3月 5日 (土)

キラキラ2

キラキラ2回目の練習         配置の仕方?

                                                      

2011年3月 4日 (金)

練習2

またまた時間かかった。( ̄○ ̄;)!すこ~し解りかけたかなあ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

キラキラ映像

いまいちよく理解してませんがcoldsweats01shineキラキラshine映像で~す。

これに言葉も入れられるはずだと思うんですが・・・・・(´・ω・`)ショボーンdowndown

でもともかくホッと安心confident・・・・しましたheart04

画像に字を入れる練習

やっと辿り着きました。嬉しいなあ    京都にいったときのあ写真で~す。

2011年3月 3日 (木)

アルバムから写真を選んでピクチャートレイル

頭がゴチャゴチャして整理ができないsign01年を重ねるということは活発に体も頭も動かないようだ。だから、一生懸命頭を使わなければならない。・・・・・と思う(;´д`)トホホ…happy01

>

ピクチャートレイル授業

ピクチャートレイル最後の授業で~す。難しかったけど楽しかったhappy01

2011年3月 2日 (水)

お雛祭り

   11_2_27003_r  11_2_27000_r_2

   今日は一日早いひな祭り。パパとママがお休みで、孫が帰ると、早速サーテンワンの雛段アイスを、パパママと嬉しそうに買いに出かけた。夕方、冷たい風が雪が舞い真冬日に戻ったようだ。相方と二人で夕食の準備をして待っている。  孫が喜ぶ顔を思い浮かべながら・・・・。家族が揃うのは久しぶり。孫がスクスク成長する姿を目にすると・・・・・   パワーが湧いてくる。    孫のお陰で皆仲良く暮らしている。孫あっての我家族 11_2_27002_r_3  11_2_27001_r_3   かわり雛は私の友人の手作りです。                                    

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ