« 花はともだち  いけばな小原流展 | トップページ | »

2011年3月23日 (水)

未曾有の惨事、

1、阪神大震災の千倍のM9,0の激震が5分も続き、地盤が2,4メートルも移動  

2 最大級の津波が押し寄せ、日本が誇る、高さ10メートル長さ2433メートの宮古の田老町の防波堤も、人々をものみ込み、大切な方々の命や生活を奪い、

3、そして原子力発電所での炉心溶融、被爆被害も発生、数十万人が避難生活を余儀なくされ、また、放射能に脅かされながら、まさに三重苦の緊張の日々が続いています。

今私達に出来る事は、正しい知識、情報を学ぶことではないかと思います。放射能とは

  放射線医学総合研究所によれば     ( 言葉を理解するのも、容易でないが、、)

  • 直ちに人体に影響を与えるものではない 
  • 放射能は、量に関わらず、直ちに人体に影響を与えるものではない。

  • きわめて有害である
  • 放射能は、どれほど微量であっても致命的なほど有害である。放射能ガスを吸い込むと即死することもある。その他、発癌多臓器不全なども知られる。生殖細胞の損傷(誘奇形性)もあり、その影響は後代にも及ぶ。サリンも真っ青である。

  • 周囲を汚染する

放射能は他の物質汚染し、放射能化する。この汚染は次々と広がってゆく恐れがある。

被ばくを低く抑えるには、離れる時間を短くする身に付かない(吸入しない)ようにすることが原則。モニターの値が高い時にはできるだけ外出を控える外出は短くするマスクなどで防護する、などの対策が考えられる。屋内は屋外に比べて、被ばくは2~3倍くらい少なくなる

モニターの数値は首相官邸「平成23年東北地方太平洋沖地震への対応」で得ることができる。


http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html

1896年 明治三陸地震全国で2万1959人(死者) 38,2メートルの津波確認される

昭和8年 三陸大津波来週(911人) 津波太郎の異名から田老町と名付けられた。

ただ、ただ、残された方々の幸せを、祈るばかりです。

Photo 宮古市の田老町の防波堤

« 花はともだち  いけばな小原流展 | トップページ | »

コメント

東日本大震災になってから、2週間。昨日のようでなりませんね。
昨日は福島県内の農作物の放射線物質が検出され健康には影響はないと言いながらも、不安がつのりますね。
これからもお互いに頑張りましょうね。

momoさん
書きたいことが、いっぱいあるのですが、知識もなく、考えをまとめる事もできず、想いを伝える事が出来ないもどかしさを感じています。原発が大変なことにならないように祈るばかりです。
コメント有難うございます。

Dearひまわりさん
東日本大震災・・・
すごかったですね~アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
野菜から放射線物質が確認されびっくりしましたsign03
早くおさまってほしいです
Fromかんちゃん

コメント有難う!
地元の野菜を綺麗に洗って食べれば、大丈夫みたいだよ。
勿論ホウレンソウは売り場にはででないもんね~。
日常の生活がどんなに幸せか思い知らされます。無理しないで
のんびりいきましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/39339214

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 花はともだち  いけばな小原流展 | トップページ | »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ