« あすという日が | トップページ | 息子と一緒に »

2011年5月 6日 (金)

おばちゃん!お世話になりました。

ある日、お世話になった、おばちゃんが亡くなったという知らせが、兄から・・・・。

すぐ、通夜に間に合うように、生花スタンドを2つ手配、いつも頭の片隅におばちゃんはいたはず。  なのにすっかり忘れている。97歳だという、大往生だ。

埼玉の兄達3人は6年間私と妹が11年間、満州から引き揚げてきて母の実家にお世話になる。母はいつも外で働き、兄や母に叱られ泣いていると、優しい言葉をかけていただき、何度も助けて下さった、おばちゃん。 叔父さんが亡くなった時はお伺いしたが、 そのあとは、訪れる事もなく時は流れていた。子供の頃の一日は長く、石蹴り、かくれんぼ、そり滑り、暗くなるまでよく遊んだ。私の原点が其処にある。懐かしいー。50年が過ぎている。

お経が長かった。お坊主さまが先代の時(20年前)に戒名を準備していたという話をしてくれた。周りの人に従ってる風に写って見えたが、しっかり生きてきたんだと、またお孫さんが(30代の女性)涙を流しながらも、おばあちゃんの家に来るのが楽しみだったこと、遊ぶのが嬉しかったことを、しみじみと語りかけているのをみて、「幸せだったんだなあ」とほっとした。

久しぶりに兄弟5人揃い、聴きなれた笑い声を聴いた。なんとなく幸せ感を味わった。

「人は生きてきたように、死んでいく」とお坊主さまが語られていたが、深い意味あいは、程遠い今の私だが・・・・これからの課題でもある。

Photo  Photo_2

« あすという日が | トップページ | 息子と一緒に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/39883835

この記事へのトラックバック一覧です: おばちゃん!お世話になりました。:

« あすという日が | トップページ | 息子と一緒に »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ