« スクールパフォーマンス | トップページ | ウインブルドンセンターコートで2回戦 »

2011年6月21日 (火)

思いがけず、クルム伊達公子のテニスを

1996年に一度は引退した伊達公子さん。
2001
年にドイツ人のレーシングドライバー、ミハエル・クルム氏と結婚して
本名がクルム伊達公子となりました。
そして2008年に12年ぶりに現役に復帰しています。
その理由が「世界と戦うためではなく、若い選手へ刺激を与えるため」だそうです。
その後いくつかの国内戦で優勝していますから、よほど日本の若手の実力の無さに

危機感を募らせていたのではないでしょうか。
世界ランク57位、40歳という年齢、15年ぶりのウィンブルドン選手権、です。Photo Photo_2

お風呂からで化粧水、クリームをつけて、さあ休もう!と思いテレビをつける。NHKで伊達公子が試合をしている。

なんと(英)、世界一を競うコートのウィンブルドンです。食い入るように見てしまいました。、2セット目はハラハラドキドキ祈りました。なんと相手は地元若手選手オブライエン(15歳) パワーがあります。でも伊達さんは粘り強く丁寧、サービスもコースも、素晴らしく、迫力あるプレー。見ていて小気味いい!! かっこいい~。6-0 7-5で初戦突破!! おめでとうございます。ついにやりましたね。テニスの事などよく知らない私でも、興奮してテレビの前で応援(、笑)心地よかったです。

「2回戦はヴェーナス(31歳 米)ですね」とマイクを向けられると、「自分の出来ることをするだけ」と最高のエクボをみせてくれた。

素晴らしいウインブルドンの風を楽しみながら、力強いチャレンジする姿を見せて下さい。応援してます。Photo_3

« スクールパフォーマンス | トップページ | ウインブルドンセンターコートで2回戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/40486574

この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけず、クルム伊達公子のテニスを:

« スクールパフォーマンス | トップページ | ウインブルドンセンターコートで2回戦 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ