« 家の周りをウロウロ、ゴソゴソ、何してんの?息子は! | トップページ | 右膝が・・・ »

2011年8月 3日 (水)

国の原発対応に満身の怒り  児玉龍彦参与

昨日も今日も又第一原発で10sv超える放射能が放出されていることが、判明
豪雨、地震、放射能に怯える日々、それでも、季節はいつもの通り、木々は茂り、稲は伸び夏野菜は実っている。心配しても解決方法がちっとも見えてこない、放射能汚染

そんな時、2011年7月28日 「国の原発対応に満身の怒り 」 児玉龍彦先生の動画を発見何度も相馬に来て除染して下さる先生だ。(5回?)

この画像は既に削除されているのも幾つかある。大切なところだけ、抜粋します。

私達は放射線障害を見るときには総量をみます。東電も政府も福島原発の総量がどれだけあるか、全く報告ありません。私共はアイソトープセンターの知識を基に計算
熱量からの計算では、広島原爆の29,6分に相当するものが漏出しております。
ウラン換算では20個分の物が漏出していると換算されます。

さらに恐るべきことは、これまでの知見で原爆による放射線の残存量と原発から放出されたものの放射線の残存量は一年至って原爆が1000分の一程度低下するのに対して、原発からの放射線汚染物は10分の一程度にしかならない。
ウラン換算では20個分の物が漏出していると換算されます。

つまり、今回の福島原発の問題は、チェルノブイリ同様原爆数10個分に相当する量と、原爆汚染よりも、ずっと多量の残存物を、放出したということが、まず考える前提になります。

何をやらなければいけないか!というとまず汚染地で徹底した測定が出来るようにする保証する。5月下旬南相馬に行った時線量計が1台しかないといっていたが、米軍から20台の線量計がきていたが、英文の解説書が読めず、我々が行って使いだした現地の状況です。

国策として土壌汚染を除染するように技術を民間の力を結集して下さい。
実際に何十兆円という国費がかかるのを、いまだ利権がらみの公共事業になりかねない危惧を私はすでに持っています。国の財政事情を考えたら、そんな余裕は一瞬もありません。

どうやって除染を本当にやるか!7万人の人が自宅を離れて彷徨っているときに、国会は一体何をやっているのですか  と汚染された福島を救おうとしての助言や現実を語る姿に胸が熱くなる。

福島県民をどうしようと国はかんがえているのだろうか? 私達だって日本の国民だ。
税金も納めている。その税でなぜ救える手だてを,変える気があれば法律だって変えられるのでは!

放射能が少しでも少なくなり、当たり前のそよ吹く風をおもいっきり深呼吸したい!

« 家の周りをウロウロ、ゴソゴソ、何してんの?息子は! | トップページ | 右膝が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

貴女も私も「満身の怒り」同じですね。
先日参議院議員特別委員会で
地元の参議院議員金子恵美さんが、質問されて
「福島県丸ごと洗って下さい」とお願いされて
質問を終われました。
一人でテレビtveyeを見ていた私はshine拍手喝采でした。
大きい声で、「福島県丸ごと洗って」と言いましょう。

そうですか ! 金子恵美さん、頑張って下さってるんですね~。
私達福島人は、おとなしいんですって!
いや、どうしていいか解らないんですよ!私の場合はー。
唯無関心では、いられないのでー( 孫が)
毎日何を食べるか!食べさせるか!
頭が痛いです。  おまけに料理得意じゃないんで(;´д`)トホホ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/41054288

この記事へのトラックバック一覧です: 国の原発対応に満身の怒り  児玉龍彦参与:

« 家の周りをウロウロ、ゴソゴソ、何してんの?息子は! | トップページ | 右膝が・・・ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ