« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

忘れてしまった!

今日、大失敗をする。Photo_14

雪がしんしんと降り続いている。

息子が送ったお肉が、宅急便で届く。

相方と息子、ゴルフにもいけず、3人で温泉に行く。

ゆったりしたいい時間を過ごす。そのまま、指圧をしてもらう。

孫の事を考え、そろそろ帰らなければと確かに思ったはずだった。

息子に「明日のお昼美味しいパスタをつくるから、買い物をする」の言葉で忘れてしまった!

ゆっくり3人で買い物を楽しんだ。車に乗り込んだ途端思いだした。皆で慌てた。

本人は外で宿題を済ませ、怒ることもなく、「大丈夫、大丈夫」と寒そうな顔をして、笑って許し

てくれる。反省するが、今の私達の能力の限界かもしれない。息子が直、温かいすき焼きを

作って早めの夕食を食べる.河豚のからあげもサクサクして、美味しい。

Photo_111Photo_15

Photo_16

息子の買う牛肉は、やっぱり凄っ!味が違う。お値段も高いんだろうなあ!

我が家に福(河豚)きたる

Photo_2Photo_3


Photo_4Photo_5

Photo_6Photo_7

てっさ、ふぐのたたき、河豚ちり、雑炊などなど、ご覧くださいませ。昨夜の献立です。

年に二度ほど某シェフをお招きしまして、お料理を作っていただきます。(笑)

(実は息子で~す) どれでも美味しいですが、特に好きなのは歯ごたえのよいタタキ

何とも言えない優しい味の雑炊です。

河豚はねぎ、ぽんず、すだちでいただきます。スダチを探すのにお店3軒歩きました。

河豚は3枚におろし、中骨は出刃包丁で一口サイズに切る。

熱湯を注いで、河豚の口の粘膜をとる。などと写真を撮るとき、説明してくれます。

河豚料理はこれで3度目です。ただ美味しい、美味しいと言っていただいていましたが、

ブローガ―として記念に残せたらなあ!と思いつきました。

丁寧に手間をかけ、無心に、美味しく作る工程を楽しんでる後姿には、頭が下がります。

私を反面教師として、育ったようです。(笑)

年に2度ほど帰ってきては、凄い食材の土産を、料理してくれます。

皆で何時も楽しみに、待っています。

優しい息子です。    ありがとう!





2012年1月28日 (土)

写真(復習)

先週の復習をしてみる。

時間かかったが、やっとできる。嬉しい!ヤッタ―気分です。(笑)

3edited1


幅800、700にしても挿入できず、500でやっと成功する。

不思議だなあ!

幅600にしたら、入りました。(再度挑戦!)   やっと納得  フー、これで安心(笑)

2012年1月27日 (金)

写真加工 

Photo_6


Photo_7

昨夜から、しんしんと雪が降り続いてる。

ストーブの燃える音を聴きながら、窓辺から雪景色を眺めていると、

不思議なこころもちになる。

__edited1中原中也も、何かの本で、云っている。

雪の景色は

子供の頃はただ、嬉しかった

若いころは、美しさだけ求めていた。

先の見えるこの歳になって思い知るのは、

包み、消し去る、甘やかな静寂だけ・・・・・。

そんな中で、写真で遊んでみる。

Photo

Photo_5


2012年1月26日 (木)

写真練習

冬景色の写真の練習をする。

なかなか思うようにはいかないものだなあ!

Photo_2


不器用なので、右の方が幅が広くなってる。残念!

でも良しとしよう!  明日があるさ   (笑)

2012年1月24日 (火)

散歩

今日の予定をクリアして、家に帰ると、相方が散歩に出かけるという。

Photo_3

「私も連れて行って」とお願いする。坂道を登ると沼がある。鴨が心地よさそうに家族?単位でスイスイと浮かんでいる。子供鴨が氷の上をヨチヨチ歩いている。後ろを心配そうに2羽が見守って追いかけている。風が雪を運んでいる。

Photo

山をちょっと入ると松の木があった。日陰なのだろう!雪が花のように綺麗だった。心がときめいた。急いで写真を撮る。散歩して良かったなあ。嬉しい時間になる。

Yuki_3 いろいろ、写真で遊んでみる。今日習ったことはクリア、楽しい!有難うございます。

_edited1Photo_42_3

2012年1月19日 (木)

ゆったりと

近頃右の耳が,少し変である。

雨しずくが落ちてくるような音がする。疲れなのか?加齢のせいなのか?

解らない。ちょっぴり、心配している。若い時二度ほどキーンという音を聞いたことがある。

ぐっすり眠ると直っていた。生活の仕方のバランスが悪いのかなあ?

そこで30分以上の運動をすることを、自分に言い聞かせる。

是非、今の現状を受け入れて、身体にも優しくしたいと思っている。

昨夜、孫がとても喜んでくれた。嵐の曲を5曲プレーヤーに入れあげる。嵐の曲に夢中らしい。

前までは、AKB48、カラーだったような?・・・・・。

いいなあ、若いって!見てるだけでも元気をもらえる。

      Photo_2

 

2012年1月16日 (月)

ぼんやりと・・

元気なうちに!

自分に発破をかけて、やってみたいことは何でも挑戦してきたが・・・・。

また一つ年を重ねる。身体のあちこちの故障は驚くばかりである。

無理はきかないなあ」なんて思いながら新聞を眺めてる。

「俳優の仲代達矢さんは、父を八歳で亡くし、貧しさと飢えの中で住まいを転々とした。敗戦で価値観を豹変(ひょうへん)させた大人たちをまったく信用できなかった▼いつも腹をすかせ、内気で人見知りが激しいコンプレックスの塊のようだった青年は、ふとしたきっかけで俳優座の養成所の試験に臨む。パントマイムは試験官の前に出ただけで膝が震え、頭は真っ白。ペーパーテストは白紙で提出した。なのに、二十倍を超える競争率を突破できた▼後に幹部に聞くと、演技は下手でもいいから背が高い男と声の大きい男を選んだという。一人だけ陰気に目をぎょろぎょろさせている男がいた。それが仲代さんだった。そして、「それは個性だよ」と▼「基本的にドラマは、人間のコンプレックスで物語を構成している。反吐(へど)が出そうな屈辱感も、ぶつけようのないほどの怒りも、無駄な経験は一つもなかったのだ」と仲代さんは自著『遺(のこ)し書き』に書いている▼この連休中、晴れ着姿や慣れないスーツを着た新成人を見掛けた。大人になることの喜びと戸惑いが、そのはにかんだ笑顔から伝わってきた▼若い時、自分に自信を持てないのは当たり前。トップ営業マンの多くは口下手が故に、独自の工夫や努力を重ねていると聞く。人生に無駄なことはない。役者でなくても、仲代さんのいうコンプレックスの引き出しはいつか役に立つ。

なんていう演劇か忘れたが、一度だけ仲代さんの舞台をみたことがある。ずっとずっと年上なのに、あの長いセリフ凄いなあって感心したのを、覚えている。

またNHkの番組で「仲代達矢のすべて」みました。(題名はさだかではありません)

セリフを覚えるのに何処にでも箇条書きにしたセリフの紙を、貼りつけてました。こんな風にして覚えるんだという記憶が蘇ってきました。

なぜか元気になりました。(笑)

1


わかりました。出来てたことを忘れてしょげてただけでした。多分忘れることさえ、「何か意味があるかも」、なんて考えたら楽しいのかなあ?

よくある話なんです。(爆笑)

 

2012年1月11日 (水)

祝 合格

1月7日試験日、次の日発表、孫のお話ですが・・・・。(ある中学校に)本人は意外とケロッとしていたが、パパ、ママと私達は気が気でなくソワソワハラハラでした。幸い合格していた!

家族皆で大喜び、作並温泉に出かける。車の中は皆はしゃいでいる。

Photo Photo_8

Photo_11

其々に心配していたのだろう!ほっと胸をなで下ろしている自分もいる。

松島の一の坊には行ったことがあるが、作並温泉は初めてお邪魔する。

温泉づくしの一の坊!隅々まで、サービスの心が行き届き、美味しいお酒、数えきれないお料理、しっとりとした空間、精神的興奮も手伝い、素晴らしい贅沢三昧、夢心地気分を味わいました。(笑)たまには、いいもんですね~。

たまには、いいもんですね~。つららの太さ長さにも驚きました。子供の頃はよく見て育ちましたが久しぶりのご対面で~す。(笑)孫は初めてのようでした
お風呂で「女3代揃いしあわせ」なんていっちゃって、ふふふふ笑いが止まりませんでした。

露店風呂からみる冬景色も素晴らしく、鹿の足跡などもみられ、しんしんと降る雪はロマンチックでもありました。

囲炉裏、お風呂までつく廊下や階段に照明、お花、その地域らしさの工夫と面白さにとても感動しました
シダ

緑も照明の使い方で幻想的、目を楽しませてくれ、また流れくる音楽も瞑想風でほんと癒されました

孫のお陰で楽しいひと時を過ごしました。
Photo_2
Photo_6

 

   

2012年1月 7日 (土)

疲れがどっと!

今年のお正月ほど、年を、疲れを感じたことはない。(年末は確かに掃除頑張ったが・・・。)

車の運転で、雪道は突然怖くなるし(笑)散歩して坂道があると直疲れる(笑)

そんなことで、2日ほど、マッサージに行く。頭、首筋、肩、腰、足など、全部痛いし、気持ちいい。先生に伺ってみる。「年より身体弱っていますか」「いたって健康ですよ。筋肉もありますから」と笑っている。

特別何もしないのに、どうして疲れるか、不思議だ。やっぱり年を重ねるということかなあ。

なんか寂しい感情がよぎる。   まあ!しょうがないか!

Photo_2


2012年1月 6日 (金)

古武道

NHkの「朝一番」で「古武道」を知る。KOBUDO -古武道- プロフィール

純邦楽【尺八:藤原道山(ふじわらどうざん)】、クラシック【チェロ:古川展生(ふるかわのぶお)】、ポップス【ピアノ:妹尾 (せのおたけし)】、異なるジャンルで活躍しているこの三人のトップアーティストが意気投合し、2007年に結成。日本の伝統と感性を大切にしながら、様々な音楽のルーツを取り入れ、新しいインストゥルメンタルの世界を創造している。演奏家としての抜群の技術はもちろん、コンポーザーとしての評価も高く、TBS系「NEWS 23」をはじめテレビ番組のテーマ曲、ドラマやCM音楽、舞台音楽なども手掛けている。これまでに3枚のアルバム『KOBUDO』『風の都』『時ノ翼』を発表。20118月、22ヶ月ぶりにアルバム『イツクシミ』をリリースする。 

今迄聞いたことのない不思議な音色です。 音楽的なことは解りませんが、素晴らしいと思いました。虜になりそうな予感(笑)がします。

早速  [百花繚乱」   そういえば聞いたことがありました。ふふふふ。

幸せ気分で~す。これから楽しみの一つになりそうな・・・・・。

Kobudo04

 

 

 

2012年1月 3日 (火)

のんびりお正月

大晦日の夜から今日まで、ほどんと食事の準備をしないで過ごした。ラッキー!(笑)

娘夫婦が全てやってくれた。・・・・。幸せだなあ!生れて初めてだもんなあ  (ニヤニヤ)

お正月は息子の実家に帰る習わしだが、孫の関係で今年は帰らない。で私は10日前後かけて、隅々まで、掃除をする。勿論相方も外回り、ガラス、換気扇、お風呂など手のかかる場所を受け持ってくれる。その上に31日4人で大掃除をしたので、何処も此処もピカピカ、で清々しい気持ち!気をよくした娘夫婦、?がお礼の気持ちなのかも?しれない。確認したわけではないので・・・・ふふふふ

いつものお正月は二人でゆっくり、食べたいものを買い、見たいテレビを見、音楽を聞き、命の洗濯をする。

骨が崩れていくような感覚を覚えている。娘の電話で崩れた骨が所定の場所に戻って行く状態・・・。この時気がつく。  若者と暮しているからパワーをいただいていることを!

明日から日常に戻る。

     人生は、三打数一安打でいい

     三つの目標のうち、二つうまくいかなくても、

     一つ成し遂げれば達成感を味わえる

     そうやって、充実した日々を過ごす実感をもつことが大事です

                            島 健二(川島病院 名誉院長  医師)

のんびり、そして充実した日々を、重ねていきたいものである。

今日の朝焼け  今年こそ、穏やかな希望の持てる1年になりますように!

Burogu

新春のお喜びを申し上げます

 

              0102000_r_2


 皆様にとって、 今年こそ、平穏な希望の年でありますように!

  そして、拙いブログですが、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
            

                   

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ