« 初夏の花 | トップページ | test »

2012年6月 2日 (土)

能 狂言鑑賞

仲間4人で白石の碧水園能楽堂へ、震災復興祈念、修復完成祈念特別講演です。
誘われるままに、何も知らないで出かけました。
案内状を見て吃驚、観世の超一流の方々ばかりです。観世喜之,喜正、小島英明、

Photo

素謡、(神歌)舞囃子(江口)狂言(名取川)能(橋弁慶)2時間30分、どっぷりと・・・・・。

放送で案内まもなく舞台の陰から、お調べという囃子が聞こえ、お能が始まる。
力強い地謡、迫力で迫ってきます。生きてる鼓動を感じます。心地よい横笛の音色が体の細胞を目覚めさせ、「イヤーオッオッ」「ヤー!」の掛け声肌を刺すような緊迫感、そして大鼓、小鼓の弾けるような音、魂を揺さぶります。演者、演奏者の方々のとる心地よい間、この調和こそが、心地よい。

碧水園能楽堂、この大きさの空間も丁度よい。夢のような時間、また行きたいなあ!

« 初夏の花 | トップページ | test »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ひまわりさんは多趣味ですね。
能 狂言鑑賞までされるなんて、それも白石にそんなとこあったなんて
驚きです。
私 見たこともないからしてる意味 内容もわからないと思います。
今度どんなものか教えてくださいね。

kikiさん

一昨年、観世会の福島の小室先生に習っている一門
(先生の家、FTV、,NHK,サンライフ)が発表会をした場所です。
とても、落ち着いたいいところなんですが、能楽堂だけ修復
、お茶室が結構あるんですが壊れたまま、無残な姿でした。

満席で素晴らしい舞台でした。
お誘いいただき、連れて行ってくれた仲間に感謝です。

白石城と能楽堂震災で破損がひどいと聞いていましたが、

早い復興で素晴らしいですね。

なかなか行けないところですが、お友達とチャンスがあり

良かったですね。

「シーン」とした?「はりつめた」?空気での観世の超一流の方々の

能・狂言の観賞会うらなましいな~ぁ。

良い日でしたね。~happy01

momoさん
笑い話なんですが
小島英明能楽師が(母が白石出身地)白石に来ていたとき、
たまたま大臣が被災の視察に見えてたそうです。
大臣の後を追って能楽堂の修復を懇願したそうです。(笑)

白石は能楽、子供も大人も、とてもさかんなんです。
福島は、会津、宮城は白石、平泉で能を鑑賞したことがあります。

文化センターでは、ちょっとね~。(いい席でしたら、いいんでしょうが)
わけがわからんで、帰ってきて以来、能楽堂でと・・・・。
もしよかったら、声をかけますよ!

能 狂言鑑賞、なんと素敵な時間をお過ごしでしたね。
白石城でしたら、街の中央の高台になるところでしょうか?
能楽堂があることすら知りませんでした。
やはり舞台・劇場等は、能も歌舞伎もオーケストラも
選びますね。舞台はもとより、謡い・鳴り物・花道・
音響など、相応しい場所が求められるのは当然です。
近場でなら、一度は鑑賞してみたいと思います。

INAKA HATTRI様

近頃やっと、能の素晴らしさがわかりかけてきました。
先生が何にもわからない私たちを、繰り返し繰り返し
優しく厳しく、教えてくださいます。予習も復習もせず、只管
10年、11年目になります。(笑)
「継続は力なり」
つくづく、やめないでよかったと、思っています。
機会がありましたら、声をかけてみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/45508137

この記事へのトラックバック一覧です: 能 狂言鑑賞:

« 初夏の花 | トップページ | test »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ