« どのあたりかなあ? | トップページ | 繋がらない!インターネットが・・・・ »

2012年7月 1日 (日)

伊藤エミさん(姉) 逝く

先日、伊藤エミさんの訃報をテレビでしる。妹か、姉か?沢田研二の顔が浮かぶ。

そういえば、「ザ・タイガーズ41年ぶりの武道館 」NHKBSで放送されたのを、懐かしくテレビで見た。元の奥さんは元気なんだろうか?と・・・・。

人気絶頂期だった1975年(昭和50年)比叡山山頂で行われた沢田のライブ中ツーショットで結婚報告した。4年後に長男を授かり87年に離婚、7年付き合い、結婚生活11年
デビューは1959年「可愛い花」で大ヒット「恋のバカンス」「恋のフーガ」16年間次々とヒットを飛ばしスターに登りつめる。

NHK紅白歌合戦、昭和34年(1959)~49年、16年間(結婚)出場、シャボン玉ホリデーの司会なども、

7歳年上ということもあったのか、日陰のままでいいと云いつづけ、沢田がそんな彼女の気持ちの応えたいと結婚に踏み切ったそうな。スターに成長していくジェリーを支えたのは彼女だ。だが、離婚のときも「そんなに彼が望むなら」とわかったと淡々とした気持ちで・・・・。

ともかく山あり、谷ありの人生だったに違いない。

幸いにして、子供さんを育て(好きな人の)一緒に生活できたことは、喜びだったと思う。

男と女の話は当事者しか、わからない!愛したことも、愛されたことも、素敵な時間だと、信じたい。沢田を名乗っていたのは子供のためなのかなあ?ずっと好きだったからかなあ?

クレージーキャッツのメンメンと楽しんで歌ってくださいね!貴女は素晴らしい女性でした。

ご冥福をお祈りします。さようなら

Photo

« どのあたりかなあ? | トップページ | 繋がらない!インターネットが・・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お姉さんのエミさんですね。
私も、テレビで沢田研二を見るたびに、どうされてるのかな?、と思ってました。
「ザ・ピーナッツ」は引退してからというもの、本当にカメラの前には出てませんでしたね。
沢田姓を名のっていたことでも、子供さんのためだけではなかったのでは・・・と。
もっともっと、唄いたかったと思いますよ。
ワイドショーを観ても、写真ばかりで、映像が殆ど無く残念でなりません。
これからは天国で、楽しんでほしいと思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。

INAKA  HATTRI様

お立ち寄りありがとうございます。

女心を考えると、寂しいですね~。
27歳から交際 34歳で結婚同時に引退、45歳で離婚してるんですが・・・・。
7年間は幸せだったでしょう!結婚生活はどれだけの期間幸せだったのか?
それとも、愛しつづけて幸せだったのでしょうか?

男の人からみたら、一途でいい女でしょうが、女目線ではたまりませんね!
自分をもっと大切に、歌い続ける道も、残して欲しかったですね~。妹のためにも・・・・。

でも、可愛い我が子と妹、金銭的には恵まれ、生涯思い人がいるということは、幸せだったかも?

そういえば、私など相方も家族も、健康でいてくれるだけで、幸せだもんなあ~。(笑)

おはようございます。
実は私もザ ピーナツファンでした。テレビ煮はずーっと出てなかったので
どうしているのだろーと思っていたんですよ。
沢田を名乗っていたんですね。何んとなき気持ちがわかるような気がします。
お子さん1人いるので心強いでしょう?
私が実家にいたころ興業に来て見に行ったことがあるんですよ。
とても可愛かったことが思いだします。

kikiさん

お忙しいのに、お立ち寄り有難うございます。
いつも、お元気でご活躍の様子、何よりです。

ザ・ピーナツ自分よりずっと上かと思ってました。(笑)
あんまり違わないので、吃驚です。
ザピーナツも、きっと、豊かな人生を送っていると思いますよ。
あの歌を、顔を・・・みることはできないと思うと、寂しくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/46047954

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤エミさん(姉) 逝く:

« どのあたりかなあ? | トップページ | 繋がらない!インターネットが・・・・ »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ