« ピアノのレッスン | トップページ | 大江戸温泉  あいづ   1  »

2012年10月28日 (日)

恒謡会例会

今日は先生の家の舞台で、謡曲の例会です。

第四十一回、平清盛に関連した曲を選択したそうである。

経正、生田敦盛、敦盛、清経、忠度、兼平、頼政、千手、熊野、道盛、田村

一番初めだったので、ドキドキすることもなく、あっという間に終わる。

ゆっくり、皆の曲を愉しむことができたが、同じ姿勢を保つことができない。

先輩たちは平気な顔で謡、凛とした姿勢を保っている。

いつもなら、席を外して別室で寛いでいるのだが、今日は初めて全曲聴かせていただいた。

30年40年続けている人は、楽しんでいる。私は苦しんでいる。(笑)余裕がない!

正しい正座ができるとき、謡曲も上手になるのかなあ?

東京、山形、仙台、会津と遠くからいらっしゃた方々、お疲れ様です。  

皆のお蔭で、今ここの場所にいる。 有難うございます。

でも疲れたなあ~。一日謡曲聴いてるなんて・・・・・。これ本音で~す。(爆笑)Photo

« ピアノのレッスン | トップページ | 大江戸温泉  あいづ   1  »

趣味」カテゴリの記事

コメント

例のインド人は広島、安芸の宮島で古代の能舞台を見つけ
彼のFacebookで紹介していました。

Noh Butai -Noh Dance Stage
Noh began to be performed in Miyajima about 440 years ago.
The mai (dance) of noh, along with the musical elements of
song and instrumental music are components of this comprehensive art form.

これを見た私は何かコメントを返さなくては・・・と思いひまわりさんを
ネタにしたことお許し下さい”ポン ポン”。

One of my classmate, a woman,is studying Noh singing(Yokyoku)
after her job retired.
She also play a musical element Tsuzumi;Japanese hand drum, sound like "Pon Pon."

畠迷惑roger様

ところどころ、辞書を引いて、大方やっとわかったかなあ?
パソコンで習ったはずが、(英訳)思い出しませんのよ!

話題にしてくれて、有難うございます。
そのせいか、アクセス多いかも・・・・。

つぶやき次郎様

お目にかかれて、良かったです。
なんとも不思議な魅力をお持ちの方、読ませていただく度ににんまりするかも・・・・・。失礼しました。

せっかくですので、インド人との会話の続きを書かせてください。
------------------------------------------------------------------------------------
Natarajan Pillai;
I wished to see Noh and Kabuki while in Japan.But somehow it didnot happen.Sad.
日本に居る間に 能と歌舞伎見たかったです。でも、何ともならんかったです。

私;
It was so sorry, U traveled Japan as busy as bees and Kabuki & Noh not always performaces.
それは残念でしたね。兎に角、あなたの旅行は忙しかったね、能、歌舞伎って常に上演してとは限らないしね。

Natarajan Pillai;
True.You are Right Masao San.Among the 40 + countries I traveled,
very very few countries fascinated me for a revisit,
and Japan is one among them.
Definitely I will be back in Japan one day,for Kabuki and Noh days.
そうですね。あなたの言うとおりです正夫さん。
私が旅行した40以上の国々。再訪したいと思う国は非常に少ない。
しかし日本は再訪したいです。
能と歌舞伎を観に必ず再訪しますからね。


畠迷惑Roger様

楽しい会話のせてくれて、有難うございます。

英会話ができ、ドイツ語も多少できて、ほんと世界が視界が広がっていいですね~。

なんとも、羨ましいです。

能も歌舞伎も、日本が誇る文化だと、思います。

折角日本に生まれたんだから、少し覗いてみようかなと軽いノリではじめました。

10年かかって、やっと、わかりかけてきました。(;´д`)トホホ…(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/47621768

この記事へのトラックバック一覧です: 恒謡会例会:

« ピアノのレッスン | トップページ | 大江戸温泉  あいづ   1  »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ