« 謡曲 | トップページ | 謡 難しいなあ! »

2013年2月12日 (火)

能 狂言  多賀城文化センター(伊吹の会)

Photo  001
先日仲間6人で、多賀城文化センターまで、足を運ぶ。能の「融」、先生におさらいしていただき、自分で出来ることもしてのぞむ。幸い天候にも恵まれ、充実した時間を過ごす。感謝!

月をモチーフにした世阿弥の名曲。荒涼とした六条河原の院に、かつての源氏の栄華をイメージの世界に再現する左大臣源融の亡霊。月の満ち欠けの永遠と滅び去ったものへの思いが対比し、月の出から月の入りが見事に組み入れられた曲目
と・・・・。

信夫文知摺の碑辺りを散策もする。悠久の時間の流れの中で、人間の小ささ、人の一生の栄枯盛衰を感じさせられる。

渉成園  クリックして見て下さい。栄華と滅び、がしのばれます。



Anigif


帰りの車のなかでのお話

謡を、笛とか、つつみとか、太鼓で謡ってみたいと皆で盛り上がりました。(笑)

翌日先生にいろいろ説明していただきました。何も知らないから言えたお話でした。

(爆笑)

演目解説クリック2回すると大きくなります。

« 謡曲 | トップページ | 謡 難しいなあ! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

河原左大臣の標示板 写真がかっちわしくて読めないんですけどお!

畠迷惑Roger様

それは大変失礼しました。
ほんと!早くて読めませんね~。
写真として時間を短くしてしまいました。

お手数かけますが、
文知摺観音に行って読んでください。(笑)

畠迷惑Roger様

一晩休みましたら、直せばいいことに気付きました。
3秒を10秒にしました。有難うございます。
忠告いただきましたのに、申し訳ありません。
深くお詫び申し上げます。

懲りずにまた、お立ち寄り下さいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/49353371

この記事へのトラックバック一覧です: 能 狂言  多賀城文化センター(伊吹の会):

« 謡曲 | トップページ | 謡 難しいなあ! »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ