« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月22日 (日)

慌てて・・・・

朝6時に起きて、お墓掃除にいく。

(兄から、電話がないので、今度のお彼岸は帰ってくるんだと思っていたが・・・。

確認の電話をすると、帰ってこないという。) 慌てる。

とにかく、家の庭に咲いている、コスモス、鶏頭、薔薇を準備、をしていると、

「西友はいつでも、お店開いているよ」と相方に声をかけられる。

そうだとホッとする。娘夫婦は仕事、孫は友達と、相方はゴルフ、8時には皆家を後にする。

その前に、帰って来よう、と密かに寝る前に考えていた。

花を沢山買い、急いで向かう。車10台位並んでいる。私のように追いつめられている人もいるもんだなあと、ちょっと一安心する。

お墓の前に立ってみると、綺麗に掃除がされていて、お花も供えられていた。

しまった!兄の長男の妻の母上様が埼玉からいらっしゃって、掃除をし、お花を・・・・・)

お墓を拭いて、7個の花立に、花を供え、線香を炊き、反省しきり。あとのまつり・・・・。

家に着くと、息子(娘の夫)が「お疲れ様」と美味しいコーヒーがでてくる。

温かいコーヒーをいただきながら、埼玉の兄に「失敗談を話、詫びをいれる」笑いながら

「お盆に帰ったとき、よく草をとり、除草剤を沢山撒いてきたんだ。妹夫婦に迷惑かけるから」

と、  兎に角、よかった!次から電話などといっていないで、早めにお掃除しようと思う。

Photo彼岸花、今年も妖しいほどの美しさで咲いている。

この世と、あの世を繋ぐ、花とも言われている。

なぜかわからないが、この彼岸花をみると、母を思い出す。

自分を犠牲にして、子供を育てなければならない、境遇、必死で働いていた。

その努力のお蔭で、自分達兄弟の幸せがある。

Photo_2幸い、兄弟5人、其々健康で健やかに暮らしている。

先祖があっての、今の自分が存在することを忘れないようにしよう!と思う。

オリンピック7年後

「二人揃って元気でいるといいね~。」

とは、私たち夫婦の会話

「生きていないね、私達は、あははは」とは

85歳の先生夫婦のお話

明日のことは、誰もわからない!今日を精一杯、楽しんで過ごそうと思う。

2013年9月16日 (月)

同級会

Photo古希のお祝いで、同級会が催される。

60歳の時、出席させていただく。

誘いをいただいたとき、

「もしかして最後かもしれないなあ?・・・・・。」

とも思った。

車に乗せてもらい、4人で、出かける。

先生と一緒、老いが招く笑い話、やりきれない話などしているうちに、磐梯熱海、華の湯につく。

受付を済ませ、人だかりの中に入っていく。期待と不安、懐かしい顔、名前を呼ばれても、どちらさまか、判明しない顔、我ながら、年を重ねたものだ。

宴会でじっくり話すと、可愛い13歳頃の顔を見つける。9年間、3年間それぞれ、同じ学校で

共に過ごした時間がこの席に甦る。今まで、家族のため、社会の一員として、働いてきた。

77名、既に亡くなられた方15名いらっしゃる。30名出席、欠席の理由、配偶者か、自分の体調の不具合をあげている。

、幹事の方々の働きで、此の会が催された、健康だから、この席にいられる有難さを感じる。

これから75歳までの林住期

Photo_3


Photo_5
80歳の先生のパワー、見事に生き抜いている証、私もあんな風になりたいなあ!

と自分に呟いている。

丁寧に毎日を過ごしたいものだ。いい時間を作ってくれた幹事の方に感謝!

有難うございました。





2013年9月 8日 (日)

素謡

008_3Photo_4


037_3019


朝、雨がふっている。謡うことは、気にならないが、着物を着ることが、億劫のような、嬉しいような、複雑な心境に襲われる。

着せていただく先輩に、申し訳ないと、「心を入れ替える」

家族に楽しんでくるように、声をかけられ、家をでる。

いつもの練習にくわえて、2度、集まり練習する。緊張するするはずがないと思う。

能楽は、宝生流と観世流

1番に宝生流、を聞く。ベテラン揃いで、声の出し方が素晴らしい!

負けないように謡おうと、言い聞かせ、先輩に着物を着せていただく準備する。

愈々出番!

マイクも、5台設置され、照明もいい具合、

のびのび、大きな声で謡う。センスの扱いも、本のめくり方も、両側の人と合い、ほっとする。いい気分、お客様がもっといらっしゃったら、尚、いいなあとも思う。

女性だけで、食事をしながら、反省会を楽しむ。いい1日になる。感謝!

2013年9月 3日 (火)

超初級ピアノの動画

古希になろうとする、半年前にピアノを習い始める。、小学校の時ピアノを習いたかった感情を、忘れなかった。音符も読めない。手も動かない。でも少しずつ練習する。

何曲弾けるようになるか、途中下車するか、見当もつきませんが、とにかく今は、楽しんでいます。「埴生の宿」 「カノン  レベル3」 です。間違わないで、やっと撮れました。(笑)

   

やっとだけど、2曲、弾けるようになったが、カメラのスイッチを入れると、緊張する。

少しずづ、自分の励みとして、発表するつもりです。

みて、聞いてくださって、ほんとに有難うございます。私は大喜びしてます。(笑)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ