« 嬉しい誤算 | トップページ | 神無月は? »

2013年10月17日 (木)

校友会

10月12日、先生と3人、渋谷の観世能楽堂に行く。

Photo「屋島」      「 吉野天人」

何年か前に、習った曲だったので、

もう一度、おさらいをしていただき、

見どころなども、お伺いする。

乗車券の準備もしてなかったので、早めの電車に乗る。

乗車券は直ぐ、買えた。出るときはいいお天気なのに、福島市内は雨が降っている。

書店で時間を調節する。ほどなく、Tさんからメールが入る。

約束の場所にいくと、先生がいらっしゃる。丁さんはなかなか顔を見せない。

焦っていると、駐車場が満杯でと、急いでくるも、乗車券売場は混んでいる。

やむなく、自動販売機で買う。やっと、間に合って新幹線に乗る。

駅に降りると、相変わらずの人の多さにまいってしまう。人込みの中、着いていくのがやっと。

能楽堂の席につくと、ホッと安堵感、先生の仲間もみえて、4人で鑑賞する。

ピィーと横笛が場内に響き、あの世の人をこの世に呼び寄せるという・・・・・。

「屋島」のはじまりです。出てくる人皆さん一人ひとりが、なぜか絵になるんですよね~。

センスの扱い方、姿勢、出るとき、帰るとき、並んでいるとき、凛として、空気澄んでいる感じ

義経の、修羅道の凄まじい戦いに駆られる有様を、掛け声、太鼓、、大鼓、小鼓、横笛が奏で、幻想的なシーンでした。先生の先生の子供さん(康之)だそうです。

次が吉野天人、まあ、可愛いこと、姿かたちが初々しく、さてさてと思っていましたら、
高校生だと聞き、納得しました。義経が親 吉野天人が子、ということでした。

4人で夕食をいただきました。2人はビール、丁さんと(車)私はお茶で乾杯
12月の定例会は先生の友人も横浜から出席してくださるという。その方にご馳走になる。
能のお話をされていたが、楽しく聞かせていただいた。
帰りはデパ地下で奥様へお土産だとか・・・いつも買っている。

新幹線にのり、歩数計をみると、9800ほど、歩いている。都会の人ほど歩いていることになる。時には東京も歩いてみないとと思うが、足が向かない。
今回も誘っていただいたので、行くことができた。感謝する。有難うございました。

« 嬉しい誤算 | トップページ | 神無月は? »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
最古の最高の総合芸術の鑑賞
心に残ることでしょうね。
素晴らしい先生との出会いで一緒され
最高の日で良かったですね。

momoさん

ありがとうございます。
やっと、わかりかけて、今はまっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/53627141

この記事へのトラックバック一覧です: 校友会:

« 嬉しい誤算 | トップページ | 神無月は? »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ