« 集い | トップページ | 瑞宝単光章叙勲受章祝賀会 »

2013年12月27日 (金)

来客

12月中旬二番目の兄から、電話が入る。時計をみると、AM7時30分

「11日、12日、泊めてくれ」カレンダーをみると今日は10日

「どうしたの?」

「義弟の葬儀で、夕べお世話になったが、一睡もできなく、風邪をひいてしまったようだ」と

よく話をきくと、13日が葬儀、遠慮して、中2日お世話になりたい由

「今日はお稽古日なので、4時すぎなら大丈夫、兄ちゃんだけだよね~。待ってます」

兄が泊まるのは、初めてだ。(実家があったから 事情あり実家は空   お正月とお盆だけ帰ってくる)

普通の生活、兄はじめ家族が、家を出たり入ったり、夜も3人だったり、6人だったり、5人だったり、一人家族が増えたような、日々を送る。

「時には、いいもんだなあ」ゆっくり兄と話をする。

 故郷といっても、満州から引き揚げて、小4年~中3年まで6年間、住んだだけだと。

お前が5歳、小学校に上がるまで、家族の食事は僕がつくったんだ。とも

孫がある日の夜    「おじさんいる?」   「ああ、よかった。寂しくなるもん」

Img_1591兄に話したら、喜んで小遣いをくれる。

左の写真は孫が、学校の宿題で作った

弁当です。

かわいく、面白い弁当に驚いています。

やれば、なんでもできるんですね~。

一番上の兄から電話がくる。

「歓待してくれ、4日も世話になった。と喜んで

いた。有難う!」 充実感に満たされる。

« 集い | トップページ | 瑞宝単光章叙勲受章祝賀会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/54395878

この記事へのトラックバック一覧です: 来客:

« 集い | トップページ | 瑞宝単光章叙勲受章祝賀会 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ