« 3月3日 | トップページ | 3月 »

2014年3月16日 (日)

春がくるというのに

朝、電話、息子が取る。「お父さん!Fさんから」「そうですか。はい・・・・・・」

訃報であった。

驚きと哀しみで茫然としてしてしまう。時計をみると、7時5分、

相方がいう 「今朝、4時30分に・・・・。」  まだ64歳だという。

今年の新年会に、あんなに元気で、司会をしてくれたのに、信じられません!

2年間、町内の会計をしてくださり、去年から、副会長、

来年は、町内会長をしていただく予定でした。

いつも、副会長、会計さんに、助けられ「、恵まれていて良かったね」と話していました。

相方が、次々に電話をする。9時30分、二人で弔問する。8人兄弟の末っ子だという。

山登りが趣味で、毎日のように、散歩してると言っていた。

毎年海外旅行に二人仲よく出かけ「、今年は、ロシアにいく。まあ、女房孝行かな?」

いたずらっぽい顔で、話していた。

1月の末、体調を崩し入院、2月末手術、お見舞いに行けずに、心配していた。

午後から、相方はお手伝いに伺い、一人になるが、なんか、哀しく、

寂しい感じに包まれた、やりきれない、せつない一日となる。

これから、春がくるというのに・・・・・・・。P1000915

« 3月3日 | トップページ | 3月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

梅の花綺麗に撮られ梅も喜んでいるでしょうね~ナイス~
ご主人町内会長さんでご活躍され、協力して下さった方の
訃報ではさぞかし吃驚され落胆されたことでしょうね・・。
もう少しで春の彼岸です・・その方の命神様から
戴いて周囲の人に精一杯協力した命だと思いましょうね・・。
元気を出してもっと写真を見せてね・・。

momoさん

有難うございます。
おっしゃるとおりですね~。
今夜は天満敦子のヴァイオリン・リサイタルを聞いてきました。
優しい曲で癒されています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1399083/55386108

この記事へのトラックバック一覧です: 春がくるというのに:

« 3月3日 | トップページ | 3月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ