スポーツ

2014年4月 2日 (水)

山茱萸

春らしい穏やかな日

朝5時半頃、娘夫婦は会社の慰安旅行へ出かける。

久しぶりに、孫と3人、遅い朝食を食べる。

予定を聞くと、「おばあちゃんの予定に合わせてもらっていい」ということで、

12時に福島に送り、そのまま、プールに向かう。

今日から、半年の個人会員権を買う。

週1回では、とても、泳げるようには、ならないことがわかったから・・・・・。

クロールを25m泳ぎ、呼吸を整えてから、背泳ぎで戻ってくる。

数えたわけでないが、10回位泳いだような気もする。

クロールの呼吸の仕方、少しタイミング、掴んだような気がする。

嬉しい!それにしても、皆スイスイ、ゆったりと、休みことなく、優雅に泳いでいる。

Photo Photo_2

プールに行く、途中いつも、楽しませていただく、山茱萸です。

このはなを何度、見られるか、楽しみに通いたいものです。

2011年7月20日 (水)

なでしこW杯優勝 東電の支えなしで快挙 逆境跳ね返し「強」に

毎日なでしこジャパンはテレビに出演して晴れやかな(^O^)/を見せてくれる。気負うこともなく、爽やか、自信

に溢れ一を!人ひとりが光り輝いている。どうしてだろう?新聞を読み始める。ありました!ありました!

日経産業新聞    (2011,7,19     阿部将樹)

サッカー女子ワールドカップ、ドイツ大会で米国と対戦初優勝を飾った。 東電の福島第一原発事故の影響で   

なでしこが強化合宿で、利用する福島県の練習拠点が使えなくなり、東電保有の強豪チームの廃部が決まる

など、逆風が吹く中の快挙だった。

「(震災)復興に立ちあがる人たちを見て力になったし、その力で勝ち取れた優勝だと思う」試合後FM丸山は 

万感の思いを込めて語る丸山の元職場は東電福島第一だ。なでしこが(栄光」の1ページを

記す直前、悲劇 は襲いかかった

 東電社長西沢俊夫「実業団スポーツは維持できない」と明言、事実上に廃部になる

原発事故でなでしこリーグの強豪である(東京電力マリーゼ」が活動中止

福島第一原発に近い国内最大規模のサッカー施設 「jヴィレッチ」はなでしこの強 化合宿の拠点であると11_0720001_r_2

同時にマリーゼの本拠地だっだ。過去5年丸山はマリーぜでプレー職場の福島第一

原発とjヴィレッチを行き来した。SB鮫島彩(震災後ボストン移籍)も同原発の事務を

担当、持ち前の俊足でチャンスを演出相手守備陣を幾度となくかき回した。

原発事故は合同合宿拠点を奪い主力選手に衝撃を与えた。だが降りかかる逆境を

ことごとく跳ね返してきたのが、なでしこの強さの「源泉」ともいえる。

11_0720000_r_2 選手達は常に景気の荒波に翻弄されながら、黙々とボールを蹴り続けて来たか

らだ。

今年はサッカーの女子日本代表が産声を上げてから 30年目、節目の年に見

事に結果を残したなでしこジャパンが次なる「難敵」を乗り越えて再びどんな大

輪の花をさかせてっくれるのか興味は尽きない・・・・新聞より

もっと詳しく綴られていたのですが、抜粋させていただきました。福島に住んでいてもわからないもんですね~。

なでしこジャパンも東電、原発、関わりがあるなんて!!本当に世界一慣れて良かったです!happy01

おめでとう!そして有難う!

2011年7月19日 (火)

朝おきてびっくり

、「朝3時決勝戦かあ!よくここまで、勝ったもんだなあ」なんて寝る時、思った。
若夫婦がサッカーをみてても、写っているから、見てる感じでサッカーの楽しさは知りません!でした。
朝起きてテレビを見るとあらあらなんと世界一!考えもしなかった世界一!ではありませんか!
優勝シーンが何度も何度も、映し出されています。延長戦後半ラスト3分をのこしての澤選手の同点ゴール、PK戦の海堀の好セーブ、足、手、体全部スピーデイに動いて、まるで神様がついているようにも見えました。
この素晴らしいシーンを何度見ても、心が湧きたち、感動にあふれる。その瞬間、雑念が消え、快い風が吹きわたる。
先制されても追いついて、加点されても追いついて、PK戦までアメリカに食いついたこの粘り強い精神力!

「最後まで粘る」 「絶対に諦めない」姿勢、
なでしこジャパンの優勝は私達に勇気と希望を与えてくれた。最後まで粘れるほど夢中になれる夢や、絶対諦めたくない希望を自分は持っているだろうか?
おめでとう!おめでとう!そして有難う!
11_07019000_r 11_07019001_r

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ